DHC ガウチョパンツ用ラクペチでトイレの床に裾が付くお悩み解決

スポンサーリンク

DHC ガウチョ用ラクペチなら、ワイドパンツでもトイレの床に裾が付かないからおすすめ
DHC ガウチョ ラクペチ トイレ 裾

ガウチョパンツ、スカンツ、スカーチョなどのワイドパンツが大好きで、プチプラを合わせるとなんだかんだ20本以上持っています。

大きなお尻や太い太ももを隠せる上に、穿くだけでトレンドを取り入れている気分になるからヘビロテしています^^

ただ、ガウチョパンツの唯一の弱点であり、最大のデメリットが、どうしてもイヤ!

ガウチョパンツあるあるのトイレの時に困ること。

そのまま様式トイレに座ると、確実にパンツの裾がトイレの床についてしまうんです。

目からうろこ、ありそうでなかったお悩み解決商品がDHCにありました!

ガウチョパンツがトイレの床に付かないようにする専用のペチコートラクペチ

▼【追記】▼
ラクペチはすぐに売り切れてしまうので、在庫があったら即買いをおすすめします。

記事作成時もラクペチ ベージュは全サイズ入荷待ち、ブラックはS・Mのみ在庫あり状態になっていました。
(日々、入荷状況は変化します)

大好評のラクペチにロングタイプが追加されました!

DHC 通販でラクペチをチェックする

スポンサーリンク

DHC ガウチョ用ラクペチでトイレのお悩み解決できる

ワイドパンツの裾がトイレの床につかないように、裾を持って気を付けながらガウチョパンツを下ろし、そしてまた上げるという作業が、実はとっても大変で、足がプルプルしちゃう……。

みなさんもイヤだと思いますが、潔癖症の私からしたらパンツの裾がトイレの床に付くことなんて考えられないし、もしも失敗しちゃったらこの世の終わりくらいに凹みそう。

ツワモノは、ヘアゴムやクリップを使ったり、裾バンドなるものをその都度使って、ガウチョパンツの裾がトイレの床に付かないように対処しているようです。

そんな時の救世主が、ツイッターなどSNSで話題になっているDHCラクペチ

「ガウチョパンツのトイレ悩みをラクに解決するペチコート」って意味なのでしょうね。

ラクペチの使い方

ラクペチの使い方は、パンツの裾をラクペチのレースになっている裾と一緒にクルクルとまくるだけ。

「普通のペチコートで代用すればいいじゃん、わざわざ買う必要ないかなー」と思ったのですが、考えが甘かった……。

DHC ガウチョ用ラクペチじゃないと、ダメ!

普通のペチコートでは、パンツの裾をクルクルしてもすぐに落ちてきてしまうから。

DHC ラクペチは、見た目は普通のペチコートに見えますが、裾のレース部分のストレッチがしっかり利いているので、たっぷりのパンツの布も一緒にホールドして落ちてこないんです!

そして大人気ラクペチにロングタイプが追加されて、裾の形状も変わってゴム仕様になっています。

裾がストレッチレースのラクペチの時は、クルクルと何回か巻いていたのですが、ロングタイプになりゴム仕様の裾になったことで、1回巻き込むだけで大丈夫になりました^^

ペチコートって連発していますが、若いコに通じるのかしら……。

ウエストから下用の透け防止インナーのことなのですが、私もここ数年ペチコートは使ったことがなかったなー。

そうそう元々はペチコートは透け防止なので、ベージュのラクペチを穿けば、ホワイトパンツやパステルカラーなど透けそうな色や素材でも、もう怖くないですよ!

【通常とロングタイプの比較表】DHC ガウチョ用ラクペチ 商品詳細

ラクペチは通常版と10cm長くなったロングタイプの2種類があります。

DHC ラクペチの通常タイプとロングタイプは、何が違うのか表にしてまとめてみました。

※表が切れている場合は、横にスライドすると全体をご覧いただけます
(スマホの方は:表の上で横にスライド
PCの方は:表の一番下のバーをスライドすると全体がご覧いただけます)

DHC ガウチョ用ラクペチ 比較
商品 ガウチョ用ラクペチ ガウチョ用ラクペチ(ロング)
カラー ブラック/ベージュ
サイズ S/M/L/LL
長さ:脇丈
(全サイズ共通)
約65cm 約75cm
ストレッチレース ゴム
素材 静電気防止生地
・身生地:ポリエステル100%
・ウエストゴム部:ナイロン85%・ポリウレタン15%
【通常版のみ】
・レース部:ナイロン・ポリウレタン
価格 1,550円

共通しているのは、ブラックとベージュの2カラーで、サイズはS~LLまでの4展開、静電気防止資材で価格は1,550円。

大きく違うのは、丈の長さと裾の形状の2点

ラクペチ 通常版の長さはサイズ共通65㎝で、ラクペチ ロングタイプは10cm長くなって75㎝。

そして、裾の形状が通常ラクペチはストレッチが効いたレースなのに対して、ロングラクペチはゴム仕様になっています。

パンツの丈が長くて生地が厚い場合は、さらに落ちにくくなっているロングタイプのラクペチがおすすめ!

ブラックのラクペチ 通常版とロングの2種類ともモニターさせていただきました。

地味なようだけど、誰もが待ち望んでいた商品で、実際に使用した口コミもいいので、SNSでも話題になっているんですよ。

人気過ぎて、売切れ→再入荷を繰り返しているラクペチ。

在庫がある時にぜひ早めにゲットしてくださいね。

2タイプから選べるガウチョ用ラクペチ


DHC ガウチョ用ラクペチを穿いた感想

ラクペチ ウエストは平ゴムでしっかり縫製されてて、ほつれは全くなく、伸縮のいいゴムなのでどんな体型でも穿けると思います。

ラクペチ(通常タイプ)は、どのサイズも丈の長さは65cmで、ひざ下丈。

想像していたよりも短めでした。

ガウチョパンツの裾をおさめなくてはいけないので、もっと長め丈かと思っていたけど、これくらい短い方がいろいろな丈のガウチョパンツに合わやすいし、スッキリしていていい!

それにラクペチは足に纏わりつかないように静電気防止素材になっているので、快適な穿き心地なんですよ。

夏はパンツを1枚で穿いて涼しく過ごしたいのですが、ラクペチなら1枚増えても熱がこもることもないので、大丈夫。

ブラックのガウチョパンツにブラックのDHC ラクペチを合わせてしまったので、分かりづらくなってしまったのですが、真ん中と向かって左画像の裾部分のテロテロした素材がラクペチです。

この写真はタイマーで撮っているのですが、リモコンではなく手動なので、1枚撮る度にテクテク10歩くらい歩いてカメラのタイマーをセットしています。

何が言いたいかというと、つまり歩いてもずり落ちてこなかったということ!

トイレの間は動き回るわけではないので、もちろんしっかりホールドし続けてくれますよ。

えいっ、ラクペチ ウーマンに変身~!

通常タイプ(長さ65cmで裾がストレッチレース)のラクペチがとても重宝しているのですが、新たに追加されたロングタイプのラクペチも穿いてみました!

すると、ロングのラクペチの方が格段に使いやすかったです。

裾がストレッチレースよりも、さらにしっかりしたゴム仕様になっているので、ガウチョパンツをラクペチと一緒にひと巻きするだけで、全然落ちてこない!

見た目はちょっとまぬけな感じもしますが、トイレで使うのですから見た目よりもとにかく裾がトイレの床に付かないという方が重要ですよね!

短め丈のガウチョパンツに合わせるなら、長さ75㎝のロングラクペチは長すぎてしまうけれど、丈が問題ないようなら、ラクペチ ロングの方が使いやすいと思いますよ。

さてさて、こんなに裾がボリュームたっぷりのガウチョパンツでもラクペチで大丈夫なのかしら……。

結果は、もちろん大丈夫!

これなら、厚手のパンツやたっぷり生地をつかったボリュームのあるパンツでも大丈夫ですね。

DHC ガウチョ用ラクペチで裾をクルクル巻き込めば、悪戦苦闘のトイレ時間が快適なトイレライフになるんです。

【プチプラ価格】DHC ガウチョ用ラクペチは安い

DHCらしくお値段抑え目のプチプラ価格が嬉しい!

通常の透け防止や静電気防止の用途としてのペチコートでも1,500円以上するので、透け防止&静電気防止にさらにトイレの床に付かない工夫がプラスされた使い勝手のいいDHC ガウチョ用ラクペチはお買い得ですよ。


【売切れ必至】DHC ガウチョ用ラクペチが大人気

DHC ガウチョ用ラクペチは、ガウチョパンツ・スカーチョ・スカンツなどワイドパンツのトイレのお悩み(裾がトイレの床に付く)を見事解決。

ツイッターなどSNSで話題になっているのを見て買いたくなった人が、売切れ中で買えなかったこともあるようなので、在庫がある時は迷わず購入することをおすすめします。

DHCの隠れた大ヒット商品で売れています!

▼人気ランキング常連商品がお得に買える!▼

便利なガウチョ用ラクペチをありがとうございます。DHC様より商品提供いただき記事にしました。
お悩み解決してニコニコ生活を目指します!ファッションと口コミ大好きにこ@ファッション悩み別解決館

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. […] DHC ガウチョパンツ用 ラクペチの紹介記事は「DHC ガウチョパンツ用ラクペチでトイレの床に裾が付くお悩み解決」をご覧ください […]